仮想通貨投資の失敗例から松本雄大が学習したコト

仮想通貨取引所の口座を開設、入金が済めば仮想通貨を買うことが可能です。あとは上がるのを楽しみに待つのみと思う人はいるでしょう。仮想通貨は価格がまだまだ上がるとあちこちでいわれているため、とくに何も考えることなく前々から欲しかった銘柄の仮想通貨を取引可能になった直後に買う人もいるでしょう。今が安いといわれているから急いで買わないと損をすると思う人も多いでしょう。しかし私、松本雄大はこの買い方をおすすめしません。

運よく買ったあとに価格が上がってくれれば良いのですが、自分が買った途端にどんどん価格が下がっていったという経験をしている方は多いです。いわゆる高値掴みをしてしまったわけで、そのまま価格が回復しないまま長い時間を過ごす方も珍しくありません。こういうよくある失敗を回避するには、取引開始が可能になって慌てて買い急ぐのではなく、チャートの動きをよく見ていまが本当に安いのか、自分が買おうと思っている銘柄に将来性はあるのか最新情報をチェックして購入時期を見極めることが大切です。

松本雄大 選手プロフィール|RUGBY:FOR ALL「ノーサイドの精神」を、日本へ、世界へ。