EPAで血液をサラサラに

EPAは、血液をサラサラにしたい方に最適な栄養素です。
魚を食べると生活習慣病を予防できると言われていますが、その要因は血流をよくすることにあります。
高血圧を防ぐたい方にも最適な栄養素なのです。
EPAは、背の青い魚に多く含まれています。
いわし、さんま、サバなどです。
これらの魚は、煮て食べるのが理想です。
焼いてしまうと、油と一緒にEPAも流出してしまうからです。
EPAはDHAと似た性質があります。
サプリメント商品では、EPAのほうが安いため続けやすくなっています。
魚を食べる習慣のない方は、血液がドロドロになりやすいです。
中性脂肪やコレステロールが蓄積しやすいので、サプリメントでEPAを補いたいものです。