食品卸業者を選ぶポイントとは?

これから飲食店を開店しようと思っている方は、最初に卸売業者をしっかりと選ぶようにしましょう。
もちろん友達の伝手などがあるかもしれませんが、本当にその業者で良いのかしっかりと他の業者と内容や予算を見比べてから選ぶことが重要になります。
食品卸売業者を選ぶ場合には、最初に予算を決めてしまいます。
その予算内で納めなければいくらお客さんが来ても倒産してしまうからです。

予算が決まったら、食品卸売業者を4つのポイントに分けて考えていきます。
1つ目は価格は適切かどうか、2つ目はクオリティは確かかどうか、3つ目はプランは複数あるのか、プランに柔軟性はあるのか、そして4つ目が毎回の供給量は安定して届けてもらえるかです。
この4つが上手くいっていないと、後々大きなトラブルに発展するケースが考えられます。
色々な業者がありますが、鮮度と値段、供給量、供給スピードに長けているのが、最近特に有名となっている北海道の株式会社いずみホールディングスです。
こちらを基準に色々と見比べていくと、良し悪しがわかるとおもいます。
https://www.cogent.co.jp/news/cogentlabs-izumiholdings-tegaki-solution/