浄霊をしないといけない状態について

いろいろなところを回って浄霊の祈祷などを繰り返してきても現状がなにもかわらない人には気の毒ですが、霊能者に限らず行者、修験道などの類の人に浄霊してもらっても解決しない人が多いようです。力のある人には、動物霊などの原理をしっかり理解した上で法力、術を使えば除かれるときもありますが、人霊の場合は、説得できなければ意味がないようです。浄霊の効果は心の側にも大きいものです。昨今では、目覚めてきた人が増えてきたので人間と霊が同じ波動、波長があう限り無理に浄霊しても、すぐに戻ってくることを理解されている人もいますが、それは、性格が悪い、心、想念が清らかでないとかということで、片付けられる問題ではないです。波長といっても、その人の中に深い哀しみがあります。気力、体力が弱っていると、その心に似たような波動のものが憑いてしまいます。