メッセージ性の高い動画コンテンツ

相手の言葉や思いを伝えるツール

心にぐっとくるメッセージをYoutubeで。更には伊藤代表が伝える動画配信セミナー情報が定期開催。

期日は不定期だが、2か月に1回ペースで開催している模様。動画配信サービスセミナーについては詳しくはこちらのHPで確認してください。

定員は大体30名程度で、すぐに今すぐ動画配信を導入する予定のない人でも今後の参考としてとても役立ちます。また現在では動画人サイト(URLはこちら http://www.dougajin.jp/)

昨今の経営者は企業の意思統一をどのように考え、取り組んでいるのでしょうか?その原型はここにあるように思われます。まずは旧来の取り組み方

  • 全国各地に支店や営業所がある場合は直接社長が定期的に出向くか、全国から本部に一斉に集めて話をするかであった。

今は

  • 社内のイントラネット環境を駆使しして、PC上でその情報を共有。TV会議の導入などでリアルな情報をすぐに伝達。人づてで聞くことがないので、認識違いも起こりにくい。
  • サービス紹介においても同様のことが言える。詳しくはTVコマーシャルでの動画配信

このような情報伝達文化が進んでいる中で、企業の取り組むべき方向性が動画を活用し、社長及び役員クラスのトップダウンメッセージでプロジェクトが始まるという流れがもっと増えていくと予想される。